アルギニンとシトルリン

アルギニンとシトルリンのサプリメント効果で身長伸びる?ペニス増大?精子増量?

アルギニン効果のうわさを考察

アルギニンの代表的な効果・効能と言えば、疲労回復であり血管の健康維持です。

それらに派生するように、「若返り」や「ED改善」という効果も表れます。これらは、アルギニンを一定量摂取することで成長ホルモンの分泌が促されることは分かっていますから、新陳代謝が活発になり行動的になり身も心も若返るということでしょう。

EDの改善効果にも、きちんとした根拠があります。

アルギニンを摂取することで、血管内では一酸化窒素が多く生み出されることが分かっており、このガスが血管を押し広げることでペニスへの血流をスムーズに増加させるのです。

では、表題にある通り、「身長が伸びる」だとか「ペニスが大きくなる」だとか「精子が増える」ということについてはどうでしょうか?個人的には多少言い過ぎなのではないかという気持ちにもなります。

ペニスの増大については、血流が増えることで5㎜から人によっては1cmくらい長くなったり太くなったりしてもおかしくありません。しかし、身長は骨端線の有無で伸びる見込みがあるかどうかが分かりますから、明らかに成長しきった段階から身長を伸ばすのは現実的ではないのではないかと思います。

アルギニンは様々な効果をもたらしてくれますが、噂される効果のすべてを鵜呑みにして期待することはおすすめしません。

アルギニンで精子の量が増える?

精子の量が増えるというのは、射精量の変化を実感するということでしょうか?それとも、不妊症との兼ね合いで、精液検査を受けたときに正常な精子の量を増やすことが出来るという意味でしょうか?

いずれにせよ、アルギニンが精子の材料になっていることは事実なので、アルギニンを摂取することで精子量が増えると考えてもいいでしょう。

肉・卵・ニンニクなど、精力のもとになると言われる食べ物にはアルギニンが多く含まれています。もっとも、魚介類や豆類にもアルギニンは多く含まれますから、精力をつけたいときに食べ物を選ぶ必要はそんなにないのかもしれません。

そもそもアルギニンをサプリメントで補う理由は、あらゆるものをお腹いっぱい食べなくても、必要量が簡単に摂取できる点にあります。食べ物から大量にアルギニンを摂取するのは大変ですから、サプリメントの方が効率が良いのです。

よくセックスミネラルと呼ばれる、亜鉛なんかも精子の生成に関わることで有名です。したがって、精子の量をサプリメントで増やしたいのであればアルギニンに加え例えば亜鉛など他のものも利用し、食事から精子を増やすのなら魚介類を中心に様々なものをバランスよく食べるのが理想です。

さらに、不妊症の気があり、切実に精子の量を増やしたいというのであれば、アルギニンではなく男性不妊用のサプリメントもありますから、そちらを使った方が効果的だと思います。

ペニスの増大とアルギニン・シトルリン

「ペニス増大」で検索すると、目につくのはアルギニンより圧倒的にシトルリンです。

しかし、どちらがペニス増大に効くということはなく、アルギニンはシトルリンへ、シトルリンはアルギニンへと体内で変化するものです。その変化の過程で生み出されるのが一酸化窒素というガスです。

この一酸化窒素が血管を押し広げ、血管のつまりを解消したり、血流を上げたり、血圧を下げたりするのです。ペニスに限った話をすれば、これらの作用は単純にサイズアップに見えるかもしれません。

アルギニンやシトルリンのペニス増大効果は勃起時に限ったことであり、普段から人目を引くようなサイズになりたいのだとすれば、別のエクササイズが必要になってくるのではないでしょうか?

ここから分かることと言えば、アルギニンとシトルリンは同時に摂取した方が良いということです。お互いがお互いに変化しあって、血管の健康効果をもたらす一酸化窒素を生成するのですから、単純にどちらもあった方が良いということになります。

筆者のおすすめはドクターズチョイス社のアルギニンサプリです。「 Lアルギニン5000プラス 」という製品で、5,000㎎のアルギニンに加えて200㎎のシトルリンも含有しているサプリメントです。

「Lアルギニン5000プラス」は、5,000㎎のLアルギニンが確実に摂取でき、補助的にシトルリンも配合されているサプリメント。身長アップはともかく、精子の増量を実感したい方や、ペニスのサイズアップ・増大を目的とするのであれば、このサプリメントを選択すると良いでしょう。

以下もあわせてチェックしましょう!
  •